都道府県女子駅伝 - 平野神社、金閣寺周辺

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 都道府県女子駅伝

2010-01-17

今日の京都は寒さも和らいで絶好の駅伝日和になりました。
京都で駅伝といえば平野神社が浮かびます。
0117.jpg

駅伝のコースは西京極競技場からスタートして、昔の電電公社の北野支社、今はかごの屋に貸しているNTT
ですけど、ここが第一中継所になります。
0117_1.jpg

この写真の右前方の森が平野神社ですが、2区の選手を運んでくる送迎バスと、1区を走り終わった選手を西京極まで送り届けるのと2台の陶芸バスが待機してます。

2区を走る選手は11時過ぎには来て、付近の住宅街でアップをします。
アップといってもストレッチをするぐらいではなく、レースさながらの速さで走りまくるのです。
何しろ50名近い選手がアップしているのですから、あちらこちらの辻から現れます。
0117_2.jpg

もう一つ面白いのは1区を走り終わった選手の表情です。
約6キロも全速力で走ってきて、ものの5分も経てば可愛い少女の顔に戻るのですからオドロキです。
第一中継所から平野神社までは約150メートルほどですが、
送迎バスまで戻ってくると走り終わった充実感でニコニコとしている選手や、練習のように走れなかった選手など
その表情はさまざまですが、
いずれも各都道府県から選ばれた1流の選手たちです。

テレビでレースを観るのも面白いですが、平野神社で待ち構えて選手の表情や、知り合いの人との会話を聞いたりするのも興味があって面白いものですよ!!

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。