花と蝶 - 平野神社、金閣寺周辺

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 花と蝶

2009-10-31

今日も素晴らしい秋晴れになりました。
1昨日のことです。 平野神社の神主さんから電話が入り、
「フジバカマに珍しい蝶々が飛んできてます」とのことでした。
その日は用事があったので、今日の午後に観察に行ってきました。

フジバカマといえば秋の七草の一つですが、たしかに蝶々が花の蜜を求めてとまってました。
1031_6.jpg

神主さんの話によると、飛んでくる蝶々は、タチハチョウ科の「アサギマダラ」らしいのです。
この蝶は、春には南西諸島から本州へ、秋にはまた南西諸島へと長い旅をするそうなんです。

研究不足でアサギマダラがどんな蝶かは知りませんでしたが、
たしかに蝶々は飛んでました。
1031_5.jpg

このアシズリノジギクにとまってる蝶はツユグロヒョウモンというやはりタチハチョウ科の蝶でした。

日頃は何となく蝶々が飛んだり止まったりしてるのを観て季節を感じてますが、
いざ名前を調べるとなると大変でした。
白と黒の混じった蝶も飛んでいたので、それがもしかしたら珍種のアサギマダラだったかもしれませんが?


1031_7.jpg
それから、話題をもう一つ取り上げます。
平野神社の社務所の前に大きな銀杏の木があるのはご存知だと思いますが、
今の時期ギンナンがたくさん落ちています。
とくに雨降りや風の強かった日にはたくさん落ちているとのことでした。

theme : 花と生活
genre : 趣味・実用

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

宮司の尾崎さん久し振りです。
印旛沼の鈴木康雄です、今いにはの里印旛村の神社仏閣の写真を撮り始めました。
後で手紙を書きます、yakkunを想い出して下さい、尾崎のやっちゃんも偉くなってしまいましたね。

No title

ごめんなさい、平野神社のブログと間違い送ってしまったようです。失礼しました。
                      鈴木康雄
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。