平野神社だより(4月10日) - 平野神社、金閣寺周辺

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 平野神社だより(4月10日)

2009-04-10

桜花祭
寛和元年(西暦985年)4月10日平野臨時祭として、花山天皇により臨時の勅祭が行われたのが始まりです。
「幾世の春を床しく匂えよ」と、仰せられ、舞楽「東遊」や競べ馬などが催されました。
世に「北山御幸」というのは、この平野の臨時の勅祭のことです。
この桜花祭は午前の神事に続き、午後は騎馬や織姫達の神幸列が氏子地域に繰り出し、その行列は時代絵巻の様で 、氏子の住んでる町内を練り歩きます。

「お祭りの行列」は午後1時に神社を出発しました。
行列は平野街道を南下して西大路白梅町を北進して平野神社の前を左折してきました。
そこでカメラを構えて待っていたら先頭がやってきました。
410.jpg

お祭りの様子はスライドショー でアップしましたので観て下さい。

サクラの開花情報では、御神水舎の横あたり茶店の西側の松月サクラが開花してました。
410_1.jpg

あと、つい先日に開花した、平野妹背や平野撫子や虎ノ尾もこの暖かさで
開いた花の数が随分と多くなってました。

開花速報に 本日分を貼っておきましたのでご覧ください。



theme : おこしやす!京都
genre : 地域情報

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。