平野神社の桜花祭(4月10日) - 平野神社、金閣寺周辺

 平野神社の桜花祭(4月10日)

2013-04-10


早朝のNHKラジオ深夜便を聴いていたら、
「今日は京都の平野神社で桜花祭があります」と放送されていました。

このお祭りの起源は古く寛和元年(西暦985年)4月10日平野臨時祭として、
花山天皇により臨時の勅祭が行われたのが始まりです。
「幾世の春を床しく匂えよ」と、仰せられ、舞楽「東遊」や競べ馬などが催されました。
世に「北山御幸」というのは、この平野の臨時の勅祭のことです。

この桜花祭は午前10時からの神事に続き、
午後は1時から騎馬や織姫達の神幸列が氏子地域に繰り出し、
その行列は時代絵巻の様で、氏子の住んでる町内を練り歩きます。

今日はちょっと肌寒いお天気でしたが快晴に恵まれました。
観光バスツアーのお客さんも多くて、例年以上の祭りの見物客で賑わいました。

以下、お祭りの行列のすべては撮れませんが並べておきます。

maturi_1_20130410150817.jpg


桜花祭

maturi_3.jpg

maturi_4_20130410145810.jpg

maturi_5_20130410145839.jpg

maturi_6_20130410145906.jpg

maturi_7_20130410145937.jpg


行列は、もう平野神社へ戻っている頃だと思います。 お疲れさんでした。

なお、お祭りの行列は、小松原公園付近で
先頭から1番後ろまで「動画」で撮影しましたが、公開の方法が判らない自分で見ときます。



おわり

theme : 桜の名所
genre : 地域情報

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

リンク