境内の珍種も - 平野神社、金閣寺周辺

 境内の珍種も

2011-04-07

今日も良いお天気に恵まれたので11時頃に平野神社へ行ってきました。

407_1.jpg
参道の茶店の前のソメイヨシノはちょうど見頃でした。
いち早く開花したサキガケは風が吹くとチラチラと花びらが散ってましたが、10日のお祭りまでは大丈夫だと思います。

407_2.jpg
毎日のように偵察に来ていてもけっこう見逃すことがありますが、この「素桜」がそうでした。
桜苑内の入り口から1番手前で名札もありました。
でも残念ながらちょっと葉桜に!!

407_4.jpg
この彼岸枝垂は早くから咲いていましたが、今が見頃だと思います。

407_5.jpg
さて神門をくぐって境内に入ると平野神社ならではの珍種が沢山植わっています。
その先陣を切るのが「ネザメサクラ」ですが今年は出遅れています。

407_8.jpg
ネザメザクラと同じく開花宣言の出来ないのが「胡蝶サクラ」でした。
本殿の右手の衣笠サクラの横にあります。

407_6.jpg
本殿の向かって左側の石柵に沿って咲くのが「芝山サクラ」と「大島サクラ」です。

407_7.jpg
この「大島サクラ」は昨日に開花していたそうです。

407_9.jpg
最近、この楠の周りを廻ってる人をよく見かけませんか?
この楠は樹齢400年とかですので、たぶん長寿にあやかって? なのでしょうか!!


ところで、このブログの親元の平野神社のHPですが昨日のヒット数が2400を突破してました。
この数字は1人1回のユニークアクセス数ですが、
下の方に設置してあるトータルアクセス数では何と5000を越えてました。

いや全く嬉しい限りです。
平野神社の桜の品種は、昨年までは50品種と云われてましたが、新種が増えて今は60品種に迫っています。
たぶん5月の連休の頃まで持つ「突羽根サクラ」まで十分、お楽しみ願えると思っています。



↑バナーへのクリックもお願いします。


theme : おこしやす!京都
genre : 地域情報

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

リンク