桜だよりについて - 平野神社、金閣寺周辺

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 桜だよりについて

2011-03-30

今朝の京都新聞を開けると「桜だより」の欄が出来てました。
それで平野神社をみると”ちらほら”になってました。
JRの西日本調べとなっているので、おそらくJRの各駅にも貼り出されていると思います。

別にソメイヨシノと断ってないので間違ってはいないのですが、何かスッキリしません!!

何しろ平野神社には約50品種400本もの桜の木があります。
ですからすでに散ったのも2品種あります。

これから毎日のように開花していきますが、現在で見頃なのはサキガケ桜だけです。

このブログほとんど毎日のように現場に行って取材をし、より正確な情報を提供できるように心がけています。

今後とも宜しくお願いします。
今日は午後2時頃に行ってきました。
ヨウコウ桜が花見茶屋の南側でさいてました。
330_1_20110330160609.jpg

それと西大路側から入って1番最後の花見茶屋の前の彼岸枝垂が咲いてました。
330_2_20110330160819.jpg

桜苑内の雪山桜はかなり咲いてました。
330_3_20110330160921.jpg

桜前線の基準になっているソメイヨシノですが、
平野神社にも沢山あります。表の大鳥居から入って左手に茶席がありますが、
その前の自動販売機の横にソメイヨシノがあります。
ちょっと撮り難かったですが、咲いていました。
330_4_20110330161437.jpg

帰るときに平野街道に沿ったところのソメイヨシノも一輪だけ咲いてました。
暖かいので明日は大丈夫だと思います。

theme : おこしやす!京都
genre : 地域情報

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。