お守りの紹介 - 平野神社、金閣寺周辺

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お守りの紹介

2011-01-08

今日に入ってから寒い日が続いてましたが、
今日はお昼頃からちょっと暖かくなってきました。
平野神社へお参りに行ってみると、
境内の樹齢400年とかの楠の前に置いてある大きな磁石の前に人だかりができてました。
0108_13.jpg

0108_14.jpg

この磁石にちなんで、今度新しく授かり守りが新登場しました。
0108_11.jpg

0108_12.jpg

平野神社のお守りは、他にもいろいろと揃ってます。
0108_15.jpg

平野神社といえばサクラで有名ですが、今の時期は寒サクラが満開です。
0108_16.jpg

それと平野神社にはもう一つ有名なことがあるのだと、昨日の新聞に載ってました。
それは駅伝のコースに入ってることです。
12月の高校駅伝と、1月の都道府県女子駅伝で、西京極競技場をスタートして約30分後の第一中継所。
復路では優勝争いの山場になります。

これは余談ですが、平野神社は市バスの停留所の衣笠校前から80メートルほど北の位置にあります。、
一層のこと、停留所の位置をあと50メートルほど北に持ってくれば「平野神社前」でいけると思うのですが?

こうすればR大学生も便利になりますし!!
平野神社から約100メートルほど東に行くと、
北野天満宮の北門になります。
ここは学問の神様として知られ、年から年中、受験生で賑わってますが今日も大勢の参拝客がありました。
でも本殿の大きな鈴に付いている紐が外してあったので本殿前はスムーズに動いてました。
0108_3.jpg

この天神さんは学問の神様だけでなく、菅原道真の好んだ梅ノ木がたくさんあります。
そして早咲きの品種はすでに開花してました。
場所は東門の前と絵馬堂の前の紅梅です。
0108_1.jpg

それと本殿の後ろになる雲竜梅も咲いてました。

梅の花よりの早いのが、このロウバイです。
0108_2.jpg

まあ、いずれにせよまだその気になって探さないと見つけられないくらいの咲き方ですけどね!!

theme : おこしやす!京都
genre : 地域情報

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。