京でも開花宣言(3月20日) - 平野神社、金閣寺周辺

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 京でも開花宣言(3月20日)

2010-03-20

京都新聞の朝刊の記事が目立ってましたが、今日はこの記事にふさわしいポカポカ陽気になりました。

そして今日から「桜だより」が掲載されるようになりました。
いよいよお花見シーズンの到来ですが、茶席も25日からなので大慌てで準備をしてました。


平野神社では開花の基準になるソメイヨシノも咲いてました。
この木は参道の茶店に前のヨシノで、まだ2輪だけでした。
20_11.jpg

西大路通りから入った参道の上にはもう、ほぼ満開になってるのもありました。
20_14.jpg

桜苑内に入ってみると真っ先に目に映ったのは、桜ではなく黒熊や鹿でした。
ちょっと意味がよく判りませんでしたが、いずれ判れば説明することにします。
20_12.jpg

ところで桜苑内では、陽光サクラと雪山桜と彼岸枝垂の早咲きの品種が、ほぼ満開状態になってました。
20_15.jpg


なお、一足先に咲き出した神門前のサキガケサクラはすでに満開で1番人気。
記念写真を撮る人で近寄るのも大変でカメラチャンス待ちっていうくらいの状態でした。
20_16.jpg

先にも触れましたが、新聞に載る「桜だより」ですが、
平野神社では、早咲きの品種から遅咲きの品種まで約50品種ほどあります。
とくに今年は例年よりかなり早く咲き出したので予想は難しいとおもいます。

でも出来るだけ新しい情報をお届けするように頑張りますのでこのブログを宜しくお願いします。

そこでもう一つお願いですが、
このブログはブログランキングに参加してますので、
↓のバナーへポチしランクアップにご協力してください。







theme : おこしやす!京都
genre : 地域情報

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。