2010年12月 - 平野神社、金閣寺周辺

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 平野神社と高校駅伝

2010-12-27

26日の日曜日は、すっかり歳末の風物詩となった高校駅伝がありました。

平野神社では毎年ふるさと応援団の基地になります。
1226_1.jpg

そして神社の氏子や県人会の皆さんで、ふるさと応援餅つき大会が行われます。
1226_4.jpg

1226_5.jpg

駅伝のレースは午前中に女子の部があり、岡山の興譲館が予想通り優勝しました。
女子の距離はマラソンの半分なので直ぐに終わってしまった感じでした。
もちろん往路、復路とも平野神社の前を通過します。
この写真は金閣寺の付近で撮ったものです。
1226_2.jpg

男子の部は午後0時半に西京極をスタートします。
ですから平野神社へは1時前に通過します。この辺りではまだトップ集団のまま通り過ぎていきました。
1226_3.jpg

今年の男子は例年になく、勝敗が西京極の競技場まで持ち込まれて面白いレースになり、
鹿児島実業が初優勝しました。
とくに鹿児島実業には留学生が入ってなかったのが良かったです。

もう数年以上前になりますが、仙台育英が留学生を2人も入れて断トツで優勝してしまったことがありましたが、
あれ以来、男子駅伝への興味が半減してしまいました。
今年からは1区を走ってはイケないルールに変更はれましたが、
世羅、青森山田、仙台育英、等の学校は留学生を入れて優勝を狙ってました。
彼らは人種が違うのですから、勝って当たり前でしょう!!

ルール上は問題はなく国際親善といえばそれまでですが、連盟の方で検討すべきだと思います。

その点では1月の都道府県対抗のように日本人だけのレースの方がフエアだと思いました。
スポンサーサイト

theme : おこしやす!京都
genre : 地域情報

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。